苦しみを乗り越えるために役立ったもの


私のプロフィールページの中で【Essence of Beingを立ち上げた理由】を少しお話しているのですが » https://essenceofbeinghub.com/2018/09/01/jp-welcome/


今日はもう少し深く掘り下げてお話していきたいと思います。
なかなか暗い話もありますが、明るくお付き合いくださいませw


私は機能不全家庭と言われる、少し変わった家庭で育ちました。その中でもとくに母との関係はひどいものでした。

ー機能不全家庭とは
機能不全家族とは、「子育て」「団欒」「地域との関わり」といった、一般的に家庭に存在すべきとされる機能が、健全に機能していない家庭の問題を指す。ーWikipediaより抜粋


これは親からの虐待、親のアルコール依存などだけでなく、

・親が子供の話を聞かない
・夫婦間の仲が悪く子供の前でよく喧嘩する、あるいは会話がない
・親が過干渉、支配的、否定的、あるいは無関心
・親が子供に家族の愚痴を言う、子が親を励ますなど、親子の役割の逆転
・子供が親の言う通りにしなければ怒る、悲しむ、不機嫌になる

なども含まれます。


気が付いてなかったけど、もしかしたらうちもそうだったかも・・・?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。機能不全家庭の程度の差はあれど、実はそんなに珍しいことではありません。

*近年では「毒親」とか「母子共依存関係」などのワードもよく耳にするようになりました。そこまで分かりやすく関係が悪くなくとも「なんかお母さんといると疲れる」とか「お母さんといるとモヤモヤする」というのは、一つのサインだと思います。

 


話を戻します。

そんな健全とは程遠い家庭環境の中で育った私は、幼い頃から毎日生きていることが辛いと思っていました。

 

「どうして私は他の家の子のように、普通に愛されて、幸せに暮らせないのか」
「なんでこんな親の元に生まれてきてしまったのか」
「私は一体なんのために生まれてきたのか」
「産まれてきたくなかった」

 

本当に毎日毎日こんな風に感じていて、現実逃避から「自分は本当はどっかの国の姫で、悪者に連れ去られて今ここにいる。本当の親は別にいて、いつか助けてもらえる。」とおとぎ話さながらの妄想を繰り広げることも多々ありましたw

その後20代前半で重いうつ状態となり、一時はベッドから出ることも出来ず、字の読み書きすら困難なほどに悪化します。(字は読めるんだけど意味が全然分からないのw 日本語がアラビア語みたいに思えて本当に辛かったーw)

 

辛いことばかりだった幼少期。
そして大人になった今もなお、苦しみ続けている自分。

生きるとは何なのか。死とは何なのか。人生とは何なのか。
生まれてくる意味、死にゆく意味は一体、なんなのか。

 

こんなに生きていたくないと願う私が生きなければならない理由があるのなら、それを教えてほしい。私は藁にもすがる思いで、いろんな本を読んで勉強したり、カウンセリングを受けたりしました。とにかく今の自分に起きていることをいろんな側面から理解したかったし、救われたかった。幸せになりたかった。そして生まれてきた意味と、生きていく理由が欲しかった。


私がうつになるまで自分を追い込んでしまった原因は、
心のレベルでは幼少期から母親との間で培ってきた自己否定感や劣等感、罪悪感などの不健康なマインドセットが根底にありました。

肉体のレベルでは、セラピストとして働く中で昼夜逆転生活を送っていたこと、過度の飲酒・喫煙、糖分の摂取、添加物や農薬だらけの加工食品の摂取、運動を全くしないなど、自律神経、副腎、腸内環境、脳のバランスを崩すようなライフスタイルを送っていたことも一因でした。

そしてもっともっと大きな視点 ー 魂、スピリットの視点から自分の人生を捉えることは、なぜ私が幼少期から辛い経験を重ねなければいけなかったのか、そして生まれてきた意味、生きていく意味を理解するのにとても役立つものでした。

 

こうして心と体だけでなく、魂の存在、スピリチュアルな世界や禅哲学への理解を深めていったことで、物事に対する視点が変化し母との関係もずいぶんと良くなりました。あんなに大嫌いで憎くてたまらなかった母のことを、愛おしく思えるようになる日がくるとは。さらに私は夢を叶え、こうして今オーストラリアで幸せに暮らしています。

 


私たちは心・体・魂の三つから構成される存在です。それらはどれも繋がりを持ち、お互いに影響を与え合いながら「私」という存在を創り出しています。

目に見える世界も、見えない世界も、元は同じです。
私たちはみな同じ場所から生まれ、同じ場所へと還っていくものです。

今、あなたが過去の私のように、人生につまずき苦しんでいるとするなら。それには必ず、意味があります。あなたには生まれてきた意味があります。あなたはこの世に生まれた時点で、愛され、守られています。

本当のあなたはそれを知っているはずですが、今はそれを忘れてしまって苦しんでいるだけなのです。あなたが自分自身を抱きしめ、愛を注ぎつづければ、あなたは必ずその意味を思い出します。



そのためには自己肯定感や自己受容感を高めるための健康なマインドセットの教育、自分に合った栄養のある食事法やエクササイズを見つけ実行すること、そしてスピリチュアルな学びを深めていくことが必要不可欠だと、私自身の経験から感じています。

そしてそのお手伝いをしていくことが、私の生きる意味であり、使命でもあります。

何度も言いますが「あなたはこの世界を彩る 唯一無二のエッセンス」です。どうかあなた本来の輝きが失われませんように、そしてより輝きつづけていかれますように。心からそう願ってやみません。


次回はさらに詳しく、母子関係や人生の苦境を乗り越えるにおいて、魂やスピリチュアルな世界を理解することがどんな変化を与えてくれたかについてお話していきたいと思います。

こちらもチェック

自分を大切にするセルフケアガイド

私が苦しみを乗り越える中で役立ったセルフケア方法をご紹介しています

“苦しみを乗り越えるために役立ったもの” への1件のコメント

  1. ピンバック: スピリチュアルな学びがもたらしたもの – Essence of Being

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください