Do it anyway あなたの中の最良のものを与え続けなさい − マザーテレサの言葉に学ぶ在り方 −

 

私がいつも心に留めておきたいと思っている、マザーテレサの言葉を紹介します。

People are often unreasonable, illogical, and self-centered.
Forgive them anyway.

If you are kind,
people may accuse you of selfish ulterior motives.
Be kind anyway.

If you are successful,
you will win some false friends and some true enemies.
Succeed anyway.

If you are honest and frank,
people may cheat you.
Be honest and frank anyway.

What you spend years building,
someone could destroy overnight.
Build anyway.

If you find serenity and happiness,
they may be jealous.
Be happy anyway.

The good you do today,
people will often forget tomorrow.
Do good anyway.

Give the world the best you have,
and it may never be enough.
Give the best you’ve got anyway.

You see,
in the final analysis it is between you and God;
it was never between you and them anyway.

– Mother Teresa –

 

人はしばしば

不合理で、非論理的で、自己中心的です。

それでも許しなさい。

 

人にやさしくすると、

人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、

と非難するかもしれません。

それでも人にやさしくしなさい。

 

成功をすると、

不実な友と、

本当の敵を得てしまうことでしょう。

それでも成功しなさい。

 

正直で誠実であれば、

人はあなたをだますかもしれません。

それでも正直に誠実でいなさい。

 

歳月を費やして作り上げたものが、

一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。

それでも作り続けなさい。

 

心を穏やかにし幸福を見つけると、

妬まれるかもしれません。

それでも幸福でいなさい。

 

今日善い行いをしても、

次の日には忘れられるでしょう。

それでも善を行いを続けなさい。

 

持っている一番いいものを分け与えても、

決して十分ではないでしょう。

それでも最良のものを分け与えなさい。

 

最期の時にきっとわかることでしょう。

それらは全て神とあなたとの間のことであって、

決して彼らとあなたの間のことではないのです。

– マザー・テレサ –

 

 

実際に実行するにはなかなか難しいこともあるけど、出来るだけこんな風にいられたらいいなと思って、心にいつも置いている言葉。Do it anyway. それでもやる。

 

私たちは社会の中で周りを気にしてつい遠慮してしまったり、非難を恐れて自分を十分に発揮できなかったりすることがある。本当は実現したい夢や溢れんばかりの創造性たちがあるのに、小さな世界にスタックして、自分に嘘を吐きながら生きていたり。

良かれと思ってしたことすら、ネガティブに捉えられて批判の対象となったり。

自分の持っているものを心から与えることを、恐れていたり。

一生懸命心を込めて作り上げたものが、一夜にして崩れ去る時もある。

非条理で不公平な扱いを受けて、悔しくて悲しくてどうしようもない日だってある。

 

それでも、それでも。

それでも、とにかく、やる。

 

そして最後には、自分のためにそれらの人を、ものを、許すこと。

 

これらは全て、自分と神、つまり自分自身との間のことに過ぎない。

 

だから私は、私が恥じない、私で在りたいなと思う。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください