7 tips for dealing with adversity 人生が上手くいかないと感じる時に試してみてほしいこと

↑Awww….友達のSuper Cuteな息子@ロンドン

いつもいつもハッピーでいられたら良いけど、そうもいかないのが人生。

特に女性はホルモンのバランスに左右されたり、結婚、妊娠、出産、子育てなどライフスタイルがまるっきり変わってしまうようなイベントも多いから、その都度新しい環境にアジャストせざるを得ないこともしばしば。自分にとってちょうど良い具合を見つけるまでに、結構時間がかかったり、時には上手くスイッチができずに苦しむことも少なくないと思う。

実際私もオーストラリアに来てしばらくは、環境の変化、文化の違い、英語が話せない、理解できないことへの苛立ちなどから、落ち込むことがたくさんありました。そしてなんか上手くいかないなぁ、と思えば思うほど、切り換えが上手くできなくなって、ネガティブな気持ちから抜け出せなかったり。

森羅万象すべてに陰と陽、光と影、表と裏があるように、私たちの人生も朝と夜を絶えず行ったり来たりしながら進んでいる。いつか絶対に朝は来るんだけど、夜が長くて暗くてどうしようもないと感じる時は、その希望にすら目を向けられない時がある。そんな風に何もかも上手くいかなくて辛いと感じる時、ぜひ試してみてほしいことを、私の経験からご紹介します。

 


 

1)自然の中でゆっくりと過ごす

オーストラリアに来てみて、自然の中で過ごすことの大切さをものすごく実感しています。何にもしなくていいから、ただ海や川など自然の中でぼーっとする時間を過ごすと、ネガティブに傾いていた思考がフラットになっていたりする。問題から離れて、まず自分自身をリチャージすることで視界が広がって気分が楽になります。

実際自然の中に居ることで、アーシングが出来て体内に帯電している静電気や電磁波を除去することができるそう。あとは森林浴もフィトンチッド効果で心身ともにヒーリングになることが証明されています。

焦ってあれこれするよりも、一度すべてシャットダウンして自然の中に行ってみることをおすすめします。

↑ケアンズには世界最古の熱帯雨林が残っていて、いいエネルギーで満ちています♡

 

2)デバイスから離れる時間を作る

もしあなたが落ち込んでいて何もできない、やる気が出ない・・・だからベッドの上でインスタグラムを永遠にスクロールして、YouTubeをエンドレスで観続けている、としたら、今すぐスマホの電源を落としてください。パソコンも、テレビも同じく。

これらのデバイスは私たちの生活に欠かせないものではあるけれど、絶えず電磁波を発しているので脳はその影響を受けて疲弊するし、情報過多・刺激過多となり精神的疲労を生み出します。使い方やタイミングを間違えると、私たちのメンタルヘルスを蝕んでしまう恐ろしさを孕んでいるのです。

実際私はスマホをダラダラ使う時間が長いと、結構すぐに気分に影響します。なので必要以外は使わないように心がけています。

 

3)朝日を浴びながらウォーキング

一に運動、二に運動!健康なマインドは、健康な肉体に宿りまっす!
出来れば朝にゆっくりウォーキングやジョギングしたりするのがいいけど、それが難しければ自宅でスクワットとかダンスとか、なんでもいいからとにかく身体を動かしてみる。気分もリセットされるし、エネルギーが循環しはじめパワーを感じられるようになるはずです。

個人的に朝日の持つエネルギーは強力だと思っていて、あの闇から光へと切り替わるエナジーには浄化の力と希望を思い出させる力、そして今日という日を始められたことに対する感謝の気持ちを感じさせる力があると思っています。

↑毎朝拝んでるサンライズ@近所のビーチ

 

4)汗をかく

The detox の定番ですが。
サウナでも温泉でも、岩盤浴でもなんでもいいから、とにかく汗を出す出す出す!

私たち人間は感情を身体に溜め込んでいるんだけど、汗が出ることによってこれらも自然とデトックスされます。一説によると臭いのきつい汗が出るときは、普段出せていないネガティブな感情を放出しているかららしい・・・。

ちなみにちょっと怪しい話をすると、私はいつも何故か第3チャクラ(ソーラープレクサス)から汗が大量に出てくるんだけど、ここはチャクラの中でも一番感情をホールドする場所と言われています。多分出せていない隠された感情が、汗となって出ているんだと思う。すごいことだよね(笑)

体内に溜まっている有害物質も汗を通して排出されるので、定期的に汗はかいておきたいところ。

 

5)食べ物に気を配る

What you eat is what you are = あなたはあなたが食べたもので出来ている。

これは本当にその通りで、食べ物に気をつけるだけでも気分って変わります。思えば落ち込んでいる時や自暴自棄になってる時は、だいたいロクなものを食べてなかったなと思う(笑)

特に砂糖の多い食事は血糖値を乱高下させ、自律神経のバランスを狂わせ、心身ともに不調の原因となります。それでいて依存性があるのが怖いところ。アルコールも同じく。精神的に不安定な時って、Sugar Craving = 砂糖が欲しくてたまらない!って状態が起きるのだけど、ここで上手に踏みとどまることが出来れば、ズルズルと落ち込まないで済むようになります。

ちなみにたんぱく質をしっかり摂ることで、このシュガークレイビングは治まります。というかたんぱく質不足だから甘いものが欲しくなるという・・・プロテインをしっかり飲めば、苦しむことなく甘いものをシャットダウンできますよ!これは私も実証済みなので、ほんとプロテインおすすめ!!

その他にも鉄分不足やマグネシウム不足も、鬱々とした気分や疲れやすい身体の原因となるので、食事内容をしっかり見直してバランスよく栄養を摂るように気を付けてみて下さい。緊急時にはサプリメントを摂るのもアリだと思います!

 

6)リラックスできるマッサージを受ける

これは本当に大切!
痛いマッサージじゃなくて、アロマトリートメント(アロママッサージ)のようなやさしいボディケアを受けることで、心身ともにリフレッシュ、リチャージできます。気の流れも良くなるし、体は軽くなるし、気分は穏やかになるし。ベネフィットしか見つけられない!

身体を触られるのが苦手な人は、ヘッドマッサージ、フットマッサージ(リフレクソロジー)やフェイシャルマッサージなど、局所だけのトリートメントでもいいので受けてみることをおすすめします。

たかがマッサージと思わないで、その恩恵は大きいから!私はマッサージ&アロマセラピストとしての経験から、月に一回定期的にマッサージを受けてもらいたいなと思っています。自分の心と身体を感じる時間を持つことで、驚くほど人生がスムーズに流れるようになるよ。

アロマトリートメントを受けることは、幸せな人生を送るためのとっても良い投資だと思っています。

 

7)アロマセラピーを活用する

いい香りは私たちの心を開きます。それが植物の香りであれば、なおさら
先に言ったように、シュガークレイビングがある時や、ついついスマホをいじっちゃう、っていう時にも、精油(エッセンシャルオイル)はいい助けになってくれます。

グレープフルーツ精油は甘いものの過食をストップさせるのに役立つし、月桃精油は気持ちと脳をキリッとさせ、不要な情報を捨てたり遮断したりする支えになります。他にもパイン精油やブラックスプルース精油には森林浴効果があったり、ストレスで弱っている副腎を労ってくれたり

ただこういった効能で精油を選ぶよりも、いい香りだな〜と感じるものを使うことがベストです。何故なら嗅覚は本能とつながっていて、あなたが欲する香りを深く知ることで、潜在意識からの欲求に気が付くことができます。つまり人生が上手くいってないな〜と感じる要因の、奥の奥を知ることができるかもしれないのです。

アロマセラピーを通して自分の心を感じることで、視点が切り替わったり、新しいアイデアやインスピレーションを得ることがあります。私は単なる癒しとしてのアロマテラピーではなく、こういった人生を底上げするようなアロマセラピーの使い方が好きです♡(対面・オンラインでのアロマセラピーセッションを受け付けていますので、気になる方はぜひどうぞ。)

 

今これをあなたが読んでくれているということは、辛い思いをしている最中かもしれません。

どうか無理をせず、まずは自分の心と身体が安らいで喜ぶ選択をしてください。それがたとえほんの一瞬のことであったとしても、今のあなたにとっては大きな意味を持つから。向き合いすぎず、時には逃げることも大事です。そうやってあなたの心と体がリチャージされれば、いずれ楽観的な態度で現実を動かしていくことのできる力が戻ってきます。

そのときは必ずくるから、今、まずは自分を大切に。
今は飛躍の前の準備期間だと思って、自分を労ってあげてね。

こんなの試してみたよーとか、これもよかったよーとかあれば、気軽にコメント、メッセージください。みんなの意見を楽しみにしています♡

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください