みなさんは普段、誰かに触れてますか?
そして触れられてますか?

もしあんまり触れてないし、触れられてもないかも・・・と思うなら、ちょっと危険かも!?

実は誰かに触れることって、すっごーく大切なことなんです。
触れられた方も、触れた方も、どちらもハッピーになれるから!

 

猫ともふもふハイタッチ。

 

私たち人間は子供の頃から、お母さんのおっぱいや抱っこを通して直接肌に触れ合ってきています。怪我をした時や悲しいときは、そっと手を当てて慰めてもらったり、よしよししてもらったり。それで心がホッと落ち着いて泣き止むことができたり、あるいは安心してもっと泣いちゃったり。

こうやって誰かに触れてもらうことで、私たちは心の緊張をほぐすことができたり、幸せな気分になったりするのです。

実はこれにはちゃんとエビデンスもあって、人は皮膚を優しく触れられることによってオキシトシンと呼ばれる「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「癒しホルモン」なるものが分泌されるという研究結果が多数存在。

このオキシトシンが分泌されると・・・

  • ハッピーな気分になってそれがある一定期間持続する
  • 不安や恐怖など心の緊張が減少する
  • 脳の疲労回復、ストレスが緩和する
  • 他人への信頼感が増す
  • 人と関わりたいという欲求が強くなる
  • 学習意欲と記憶力のアップ
  • 免疫力の強化
  • 痛みの緩和

などのベネフィットがあるらしい。最高じゃないかー。いいねいいねー。

皮膚と脳、そして腸は全て繋がっていると言われてるけど、腸を刺激することでもオキシトシンとセロトニンの分泌が活性化されて、脳が癒される=ストレスや鬱が軽減されて、幸福感が増すらしい。

 

ただし幸福感を得るためにはある触れ方の法則があって・・・

・1秒に5㎝ほどのゆっくりしたスピード

・触れる力は400~800グラムぐらいのやさしい圧で

・手を使った大きくかつ長いストローク

であることが必須条件。ふむ。

 

これ、実は筋膜アロマトリートメントでやってることそのまんま!
だからみんなトリートメントの後は、ふわふわのゆるゆるなのねー。

しかもこの触れ方をすることで、自己肯定感や自己信頼感が上がる、高すぎる血圧や血糖値が下がる、睡眠の質の向上や、ADDやADHDからくる多動行動が減少したり、自然治癒力が高まったりと、その効果は書ききれないほどあるらしい。わーお!!!

出来れば筋膜アロマトリートメントのようなマッサージを受けられるといいけど、それ以外にも好きな動物と触れ合ったり、感動する映画を観たり、本を読んだり、ハグやスキンシップでもオキシトシンは分泌されるって。オージーが明るくて小さいことを気にしないもの、ハグのおかげなのかも!?!?

ちなみに触れられた方だけではなくて、触れた方も同時に癒されるらしい。これは私も経験があって、バリ島に一人旅に出たり、フィリピンに語学留学しに行ったりしてた時、なんだかんだで4ヶ月くらいアロマトリートメントをしていなくて。その時、毎日刺激的でめちゃくちゃ楽しいんだけど、なんか物足りない感じというか、高揚感や多幸感みたいなものが足りないなーと感じていて、「誰にもマッサージしてないからかも!?」とふと思ったのです。マッサージは受けるのもやるのもハッピーな気分になるんだな〜と実感した出来事でした。

さああなたも、誰かにやさしく触れてみるか、リラックスできるジェントルなマッサージを受けてみて!きっと気持ちがフッと軽くなったり、幸せでやさしい気持ちになれるから♡

Let’s nurture yourself!